軟骨ラージホールのシークレットピアス(シリコンプラグ)を簡単に装着するやり方

ラージホールを長い髪の毛で隠すのをやめました。

どうも、山儀篤史です。


この記事では

シリコンプラグの簡単な付け方

を書いていきます。

シリコンプラグを購入したのは、

仕事中に拡張したピアスホールを隠すためです。


この記事にたどり着いた方も、理由は同じなはず。


しかし、いざ通販で購入して届いたものの、

「装着したのはいいけど全然取れない!」

という人も少なくはないはずです。


KAOS SOFTWEAR(カオスソフトウェア)

ハイダープラグのように

芯が途中までくり抜かれたタイプであれば、

この記事のやり方は必要ありません。


なぜなら、芯がない分、

押し潰して入れることが出来るからです。

基本的にシリコンプラグはダブルフレアなので、

自身の安定したホールサイズより小さいものを購入します。


自分のホールは安定した00Gでしたが、

軟骨でホールが伸びないせいか0Gでは

入れる事ができても、抜くのが結構大変でした。


仕事とプライベートのONとOFFで

ラージホールピアスとシークレットピアスを

付け替えたい人にとって、

付け替えしづらいのはナンセンスです。






そんな時は……。


こ う し ま す !







……あれっ。

わかりづらかったですか?(笑




このやり方はシリコン素材でないと不可能ですが、

爪切りなどで上半分をカットしてしまいます。


0コメント

  • 1000 / 1000